第65回日本音声言語医学会総会・学術講演会のご案内

会 期:2020年10月10日(土)~11日(日)
会 場:ウインクあいち
(〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 TEL:052-571-6131)

上記の通り,第65回日本音声言語医学会総会・学術講演会を開催致します.皆様方の多数のご参加と演題のご応募をお待ちしております. 学術講演会においては,特別講演,教育講演,シンポジウムなどの企画を予定しております.奮ってご参加ください. 詳細は次号より逐次ご案内申し上げます.一般演題申し込みについては,会誌第61巻第2号に掲載予定です.

第65回日本音声言語医学会総会・学術講演会 ホームページ
http://jslp65.umin.jp/

音声治療ワークショップ2020 開催のお知らせ

日 程:2020年1月12日(日)
    9:30~ 音声障害講義
    14:05~ 音声訓練手技実習(16:15 終了予定)
会 場:大阪大学 中之島センター
主 催:日本音声言語医学会

音声治療に関する講義と実習です。音声の専門家を目指す医師および言語聴覚士が対象です。日本音声言語医学会の会員(入会申込者を含む)は無料です。(定員40名程度)
全講義終了後受講修了証をお渡しします。

≫ お申し込み・詳細はこちら(PDF 743kb)

第12回アジア太平洋人工内耳シンポジウム(APSCI2019)
開催のお知らせ

第12回アジア太平洋人工内耳シンポジウム(APSCI2019、11月27日~30日、新宿京王プラザホテル)のWeb抄録が公開しました。
また、参加登録は11月12日(火)正午までとなります、どうぞ奮ってご参加ください。

プログラムはこちら ⇒ http://mediproduce.com/apsci2019/program.html

音声障害診療ガイドライン2018年版のPDF版を掲載いたしました。

≫ 音声障害診療ガイドライン 2018年版

WORLD VOICE DAY 2019 協賛企画を募集します

WORLD VOICE DAYは声の大切さをアピールするために組織された世界的なイベントです。毎年4月16日を「国際声の日」と定め、世界中で声に関連する様々な催しが行われています。
日本音声言語医学会では国際音声言語医学会の関連団体として本企画に協賛し、これまでポスター制作等を通じて学会内外での広報活動を行ってきました。
このたび、国内で開催される音声関係の企画をWORLD VOICE DAY 2019 eventとしてウエブサイト上に登録し、日本の「国際声の日」における活動を全世界に広報してゆきたいと考えます。
下記の条件に合致する企画を準備中で、趣旨にご賛同いただける会員は、是非ご登録ください。

≫ WORLD VOICE DAY 2019 協賛企画 詳細

痙攣性発声障害(SD)の診断基準および重症度分類について

痙攣性発声障害(SD)の診断基準および重症度分類を公開いたします。

≫ 痙攣性発声障害(SD)の診断基準および重症度分類【PDF】

受賞のお知らせ─廣瀬 肇 先生

平成29年度 障害者関係功労者表彰に廣瀬 肇 先生(日本音声言語医学会名誉会員 銀鈴会常任顧問 日本喉摘者団体連合会顧問 喉摘者団体アジア連盟顧問 東京大学名誉教授)が、内閣総理大臣賞を受賞されました。(平成29年12月5日)

日本音声言語医学会 40周年史および50周年史

日本音声言語医学会 60周年記念にあわせて、日本音声言語医学会 40周年史および 50周年史を掲載いたしました。下記よりご覧ください。

≫ 記念誌(日本音声言語医学会 40周年史および50周年史)

音声言語医学誌 投稿規定改定のお知らせ

2013年10月17日より音声言語医学誌の投稿規定が改定されました。 2014年1月20日以降に投稿される場合は改定された投稿規定に準じてください。

≫ 音声言語医学誌 投稿規定(2013年10月17日改定)

「VHI」と「V-RQOL」の日本音声言語医学会推奨版

「VHI」と「V-RQOL」の日本音声言語医学会推奨版を公開いたします。

≫ 声に関する質問紙(VHI)ダウンロード PDF形式

≫ 声に関する質問紙(V-RQOL)ダウンロード PDF形式

音声言語医学誌 J-STAGE公開のお知らせ

音声言語医学誌をJ-STAGEで公開しました。J-STAGEは(独)科学技術振興機構が運営する論文データベースです。各論文の抄録、および引用文献と全文PDFが閲覧できます。また、引用文献のリンク機能、著者名やキーワードでの検索機能を有しており、大変便利です。

●抄録は、どなたでも閲覧できますが、引用文献と全文PDFを閲覧するには、パスワードが必要です。 パスワードは学会誌の毎年2号に挟み込まれている用紙を参照して下さい。

下記よりアクセスして下さい。
http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjlp/-char/ja

また、当学会ホームページの学会誌の目次に付されているJ-STAGEボタンからも参照できます。

日本音声言語医学会編「新編 声の検査法」発行のお知らせ

「新編 声の検査法」(日本音声言語医学会 編、医歯薬出版)が発行されました。
詳細は下記、医歯薬出版のホームページよりご覧下さい。
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.cfm?bookcode=213290

≫ 日本音声言語医学会 出版物