The Japan Society of Logopedics and Phoniatrics

ワールドボイスデー

WORLD VOICE DAY 2017
協賛企画を募集します

 WORLD VOICE DAYは声の大切さをアピールするために組織された世界的なイベントです。毎年4月16日を「国際声の日」と定め、世界中で声に関連する様々な催しが行われています。
 日本音声言語医学会では国際音声言語医学会の関連団体として本企画に協賛し、これまでポスター制作等を通じて学会内外での広報活動を行ってきました。
 このたび、国内で開催される音声関係の企画をWORLD VOICE DAY 2017 eventとしてウェブサイト上に登録し、日本の「国際声の日」における活動を全世界に広報してゆきたいと考えます。
 下記の条件に合致する企画を準備中で、趣旨にご賛同いただける会員は、是非ご登録ください。

【登録のてびき】

  • 2017年4月16日前後おおむね1ヵ月間に開催されるイベントが望ましいですが、「国際声の日」に関連が深いものであればこれに限りません。
  • 「国際声の日」の目的に合致する企画であれば、音声に関するあらゆるテーマが対象となります。(研究会、学会、講演、演奏会その他)
  • 企画名にWORLD VOICE DAYの名称を付与する必要はありません。
  • 企画にWORLD VOICE DAY協賛の行事であることをアピールし、ウェブサイト上に提供されている画像アイテムを使用することができます。(http://world-voice-day.org/materials/

【登録方法】

  • 企画の内容をWorld Voice Dayウェブサイトから直接登録してください。(http://world-voice-day.org/
  • 直接の登録が困難な方は、下記のリンクからフォームをダウンロードして日本音声言語医学会宛てに概要をお知らせください。広報委員会にて情報をまとめ、WORLD VOICE DAYのウェブサイト上に公開させていただきます。
  • 学会にお寄せいただいた企画情報は、日本音声言語医学会において選別させていただくことがあります。

【登録支援用フォームのダウンロード(Word形式)】

【登録支援用フォームのダウンロード(PDF形式)】

日本音声言語医学会 理事長,
WORLD VOICE DAY日本代表コーディネーター  大森 孝一
日本音声言語医学会 国際担当理事   城本 修
日本音声言語医学会 広報担当理事  荒井 隆行・西澤 典子
日本音声言語医学会 広報委員会委員長  立石 雅子

4月16日は「国際声の日」

 第1回ワールドボイスデーは2003年に制定されました。のどのがんが非常に多いブラジルで 1999年にナショナルボイスデー(National Voice Day in Brazil)として制定され、世界中に広がったのがはじまりです。

≫ English Version

【PDF 108kb】